旭川・東神楽・美瑛で鍼灸院をお探しなら東川のきむら鍼灸院へ

Tel.0166-85-6021

ご予約お問い合わせはこちら

ブログ・お知らせ

旭川で不妊治療をしている方へ 豆知識vol1 〜妊娠について〜

不妊治療の情報は検索するとたくさん出てきますよね。

そこで、きむら鍼灸院では東洋医学的な考え方も交えながら情報発信をしていきたいと思います。

 

今日はvol1なので、まずは東洋医学での妊娠基礎知識をお伝えしていきます。

 

とは言っても、実は東洋医学での妊娠への理解は医学的な妊娠の理解とそう変わりはありません。

ザックリいうと、男性と女性が交わって妊娠する。

これに尽きます。

 

・・・いや、当たり前でしょ。

 

と思った方、そうなんです。

 

東洋的な言葉に置き換えると、陽(男性)と陰(女性)が交わりまた陰陽が生まれる。

つまり妊娠するということは本来、植物が季節に応じて生え変わる(種を落として繁殖する)と同様に自然なことであり、特別なことではないということ。

 

これは医学的にというよりは、哲学的な意味での答えですね。

 

しかし、妊娠して出産することが当たり前な機能として捉えられているのに、東洋医学でも「不孕」という言葉で不妊に対する治療がなされてきました。

そもそもなんで月経が起こるんでしょうか。

 

次回は月経に関して少しお話ししますね。

ブログトップへ

トップに戻る