旭川・東神楽・美瑛で鍼灸院をお探しなら東川のきむら鍼灸院へ

Tel.0166-85-6021

ご予約お問い合わせはこちら

ブログ・お知らせ

旭川で不妊治療をしている方へ 豆知識vol2 〜月経の役割〜

今回は月経に関する事をお話しします。

 

そもそもなんで月経が起こるんでしょうか。

 

東洋医学では、女性の月経は生理現象として捉える。というよりは、月経が起こることを前提としているのではなく、妊娠することを前提とした機能だと考えているようです。

生理的な月経の過程は、目的は生殖のためであり、出血をすることが目的ではない。

 

つまり、月経が来ることが当たり前とするのではなく、妊娠することを前提に身体の構造が作られているのだということ。

と、東洋医学では考えているようです。

 

難しいですね。。

もう少し進めてみましょう。

 

妊娠するためには、まず子宮に血液が供給されなければいけません。

子宮に栄養豊富な血液が一杯になった時妊娠する準備が整います。(今でいう排卵期ですかね)

 

そして性交渉があった時、妊娠と言う流れになるのですが、そうならない時、月経となり古い血液が流されることとなります。

しかしなぜ新しい血液に入れ替わらないといけないのでしょうか。

 

・・・次回に続きます。

ブログトップへ

トップに戻る