旭川・東神楽・美瑛で鍼灸院をお探しなら東川のきむら鍼灸院へ

Tel.0166-85-6021

ご予約お問い合わせはこちら

きむら鍼灸院について

患者さんが元気になれる「しくみ」を一緒に作る。

患者さんに起こっている問題を東洋医学的に分析し、
「はり」や「灸」を使って乱れたバランスを整え、
「無理なく誰でも簡単に」できる生活アドバイスを提供し、
患者さん自身で元気になれることを「サポートする」。
このサポートが治す力を引き出す結果に繋がるよう尽くすことが
私の使命だと思っています。

大自然は治療の手助けをしてくれる。

痛みや中々治らない病を抱えている方、不妊症で悩んでいる方、
ストレスを抱えて心や身体が辛くなってしまった方々に共通するのは、
「何かに追い詰められている」ということです。
深刻な病気や悩みに直面すると人は追い詰められてしまうことは多々ある事ですが、
ここから抜け出すことは本当に苦しく、難しい場合が多いです。
この状況を打開するには少し日常から遠のく、
距離を取る事が思っている以上に大切になってきます。

医療機関は家から近いに越したことがありません。
しかし、上記の様な状況に置かれている場合、少し距離があり、
のどかな環境が症状改善の手助けになり、治療の効果を高めてくれます。

東川は旭川から至近ですし、北海道の真ん中に位置していますので、
距離はあれども北海道のどこからでもアクセスが出来ます。
遠方からご来院をお考えの方は、「きむら鍼灸院」で鍼灸治療を受け、
大雪山の天然水で身体を潤し、旭岳温泉や天人峡温泉で
ゆったりのんびり湯治をする事をお勧め致します。
最高の治療と言えるのではないでしょうか。

きむら鍼灸院の3つの特徴

身体の変化を見逃さず、少ない鍼の数でより効果的な治療を提供

一般的な鍼灸院では、置鍼と言って、鍼を複数同時に刺して置いておく間に、他の患者さんを対応するスタイルが多いです。
きむら鍼灸院では、ご来院からお見送りまで手を離して他の患者さんと同時に対応することはありません。
施術では鍼を1本刺す度身体の変化を確認していくので、治療中の微細な変化や最適な刺激量を逃さず、痛みの伴わない、より少ない鍼の数であなたのお悩みを解決するお手伝いができます。
個人で違う身体の状態、さらに日々でも変化する心と身体の状態に合わせた方針を立てていきます。「冷えだからこのツボ」「不妊だからこのツボ」「頭痛だからこのツボ」と流れ作業の治療はしません。

あなたのお悩みが最短で解決するにはどうすればいいか、最適な治療方針を決定するため、カウンセリングを非常に重要視しております。急性なものを除き、初診時は治療含め2時間程頂戴しております。 症状のみならず、日常生活の情報も伺うことでさらに治療の精度を上げることができます。

体質改善をパーソナルにサポート

あなたのお悩みを解決するにはやはり体質改善が必要です。
体質改善は「はり」や「お灸」だけでは達成できません。日常の動作や食生活の見直しは必要不可欠です。でも、辛い食事制限や面倒な運動なんてムリ!
そんな方もご安心ください。当院では、何かを多く摂れば良い、制限すれば良い、がむしゃらに動けば良い、とは考えておりません。 お悩みの原因が日常の動作に問題がある場合、身体の動かし方や、ストレッチ方法などを、個々の状態に合わせて自宅でも出来るようにお伝えしていきます。

食生活の見直しが必要な場合、食事制限ではなく、東洋医学の考え方を元にした、食材や味(酸苦甘辛塩)のバランスや組み合わせを、あなたの現在の体調や食生活に合わせて整える方法をお伝えしていきます。 ワークショップも定期的に開催していきますので、一緒に楽しく体質改善をして行きましょう!

日本に数少ないクリニック併設の鍼灸院を運営してきた実績

内科医、漢方医、産婦人科医との医療連携を密に行ってきた実績があります。医療連携を積極的に行い、現在のあなたに必要な最善の医療を選択するお手伝いをさせて頂きます。

漢方治療との併用
近年では「風邪」=「葛根湯」と言った症状=即処方がされる事が多々ありますが、本来漢方処方は、東洋医学的な診断がなされて初めて最大限効果を発揮するものです。
現在漢方を服薬されている方も、漢方専門医に診てもらった方が良い場合があります。
鍼灸治療に加え、漢方治療を併用する場合には、任意のもとに漢方医と情報交換をまめに行い、患者さんに対する共通の「東洋医学的認識」を持ち、鍼灸・漢方の双方からアプローチしていきます。

不妊専門クリニックへの紹介・情報提供
不妊鍼灸ケアをご希望の方で、これからクリニックを受診希望の方や転院をご希望される方へ、当院が紹介状・情報提供書を発行して医療機関へご紹介する事が可能です。
不妊治療の医療機関受診の選択は、非常に重要になってきます。
当院受診後、お身体の状態と現在の不妊治療経過の状況を把握した後、必要であれば最適な施設をお勧めし、ご紹介する事が可能ですので、お気軽にご相談ください。

今あなたに必要な医療を見極めます。
痛みを抱えている方、内科症状を訴えて受診された方等で、当院が精密検査を進める場合があります。その際に必要であれば紹介状や情報提供書の作成を行っております。
今あなたに必要な最適な医療を受けられるよう努めております。

次世代の鍼灸師を教育、学術臨床研究も行っています。
院長木村は、国家資格である「はり師・きゅう師」を教育する教員資格も保有しているので、鍼灸学校へ講師として教鞭も務めています。そのため鍼灸師同士の繋がりも広く、学術臨床研究を通して東洋医学・西洋医学ともに常に最先端の情報を学び、日々の治療にも還元しています。地域の医療機関とも情報共有できるよう積極的に働きかけて行きます。

院長紹介

木村 俊洋

経歴

2006年4月
千葉県『美友堂鍼灸院』院長 中島勝美氏に師事
その後いくつかの鍼灸院、鍼灸接骨院勤務

2010年4月
神奈川県鎌倉市にある「医療法人健生会柳川クリニック」に併設される統合医療施設「メディカルスパ西鎌倉」内の鍼灸部門にて勤務開始

2010年5月
横浜市桜木町、商業施設の医療モール内に、
『メディカルスパみなとみらい鍼灸院』開院 院長就任

2013年7月
分院にあたる『メディカルスパもみじ坂鍼灸院』開院
メディカルスパ 鍼灸部門総責任者へ就任

2017年5月
『北海道メディカル・スポーツ専門学校鍼灸学科』へ非常勤講師として着任。臨床医学各論担当

2017年6月
『きむら鍼灸院』開設

トップに戻る